HOME > インプレッション > E@Power

E@Power編 (E@Tech)

E@power

Tune Chip にて有名な、E@TECH社からモニター販売されている、エンジン内部処理剤です。

E@Powerは液体版チューンチップの様な物で、エンジン内部をチューンチップエネルギー処理するらしいです。

チューンチップでこれと同じような効果が出るとすれば、「エンジンヘッドチューナー」「シルキーチップ」でしょう。


コレを、私の愛車であるMOVEに試す為に、まずは、普通のOIL交換をすることに…。

いつも通り、フラッシングオイルを使ってから、普段愛用のオイルに交換します。

新しいオイルと言うだけあって、当然エンジン音は静かになり、吹け上がりやパワーも回復します。


「OIL交換のみではこんなモノ」と理解したうえで、説明書通りにE@Powerを添加してみます。

見た限りでは、水のような液体で、油と混ざるのか、弊害がないのか、若干不安があります。

が、思い切ってエンジン内に投入!! 10分間アイドリングをさせた後、早速試乗へ!!!

---結果---

ターボが効き出してからの加速が、さらに良くなりました。

エンジン自体の音は変わらないように感じます。

マフラーからの排気音が、さらに静かになりました。


E@Powerを添加した状態で高速道路(埼玉〜佐賀間)を走行しましたが、異常はありませんでした。


画像や文章などの転載、このページへのリンクは、一切お断りします。

NANNTO いう HP  管理人:NANNTO